ヤミ金

MENU

ヤミ金の見分け方

◇ヤミ金がターゲットにする人たち

カードローンはますます便利に利用できるようになっていますね。パートやアルバイトの人、年金受給者や学生、専業主婦も借りれるカードローンもあります。ただ、小規模の消費者金融の中にはヤミ金もあるので、借り入れ先を慎重に選ぶことはとても大切です。ヤミ金がターゲットとするのはどんな人たちでしょうか?まず、どこからも借り入れができなくなった多重債務者を狙います。また、お金に困っているが息子や娘には相談できないと悩んでいる年金受給の高齢者に年金を担保にお金を貸すと持ちかけることもあります。さらにお金に困っている専業主婦で夫に内緒でカードローンを利用したいと思っている人も標的になります。いったんヤミ金にかかわると違法な利息を要求されて、状況は一層悪くなります。それでヤミ金の特長を知って怪しげな業者とは一切かかわりを持たないようにする必要があります。

 

◇貸金業者の登録番号を確認しよう

まず、消費者金融の広告やサイトに携帯電話の番号しか書いてないのはヤミ金です。貸金業者は固定電話あるいはフリーダイヤルの電話番号を明記しないといけないことになっています。また、東京都知事(8)第*****号のような登録番号がない業者もヤミ金です。もっとも登録業者であっても悪質な業者もあります。登録番号の()内の数字は3年に1度に行われる登録の回数を表しているので、この数が1や2だったりすると、貸金業者として実績のない業者ということになります。そのすべてが悪徳業者というわけではありませんが、ヤミ金が屋号を変えて何回も登録をしなおしている場合もあるので、利用は慎重にしてください。また、偽の登録番号を使っている業者もあるので金融庁の登録業者の検索サイトで確認してください。

 

◇ダイレクトメールによる勧誘

また、貸し付け条件は、金利や限度額その他が明確に書かれていないならヤミ金です。また、極端に低い金利を提示しているのも怪しい意業者ですから、気を付けてください。また、利用したことがない消費者金融からダイレクトメールが届いて、審査に通ったので○○万円融資可能です、のような誘いが来ることがありますが、これも要注意です。中には、大企業のグループ会社と誤解させるような社名を使ったり、有名企業の名前やロゴを勝手に使っているものもありますので、騙されないように注意してください。

 

◇専業主婦の方は要注意!

それから、専業主婦がカードローンを利用するときも注意が必要です。消費者金融に専業主婦がカードローンの申し込みをする際は、「配偶者の同意書」を提出しなければなりませんが、ヤミ金は同意書なしでも申し込めると言うかもしれません。専業主婦がカードローンを利用するときに夫には内緒にしたいという人が多いので、このような甘い言葉に乗ってしまいがちです。専業主婦は配偶者の同意書なしでは消費者金融のカードローンでお金を借りることはできないことになっています。そのような闇金の誘いには絶対に乗らないでください。

 

怖い人